NTT East Tokyo Wind Ensemble

この楽団について

  • HOME »
  • この楽団について

≪楽団プロフィール≫

1956(昭和31)年 東京電気通信局吹奏楽団“として発足
1964(昭和39)年 電電東京吹奏楽団“と改称
1985(昭和60)年
会社民営化に伴い “NTT東京吹奏楽団” として再出発
1999(平成11)年
NTT再編成により “NTT東日本東京吹奏楽団“と改称
団員は、東京に勤務するNTT社員およびNTTグループ社員で構成され、勤務の傍ら、週1~2回の練習を重ねて演奏技術の向上に努めています。 主な活動は、年1回の定期演奏会をはじめ、吹奏楽コンクールアンサンブルコンテストへの出場、都市対抗野球の応援演奏、NTT各支店の主催するイベントへの参加、病院や社会福祉施設への訪問演奏などの地域に密着したボランティア活動にも積極的に取組んでいます。

≪団長挨拶≫


当団は、首都圏に勤務するNTTグループ社員で構成され、団員数は60名前後です。20代から60代まで多岐に渡る世代で構成された大変アットホームな雰囲気のバンドです。御徒町にあるNTT上野ビルに活動拠点を置き、週1~2回の練習を重ねて演奏技術の向上に努めています。定期演奏会をはじめ、都市対抗野球の応援演奏、チャリティコンサート等への出演、吹奏楽コンクールアンサンブルコンテストへの参加等、年間を通じて様々な活動をしています。これまで、加藤登紀子氏(歌手)、伊藤康英氏(Pf)、須川展也氏(Sax)、國末貞仁(Sax)、吉川武典氏(Trb)、齋藤充氏(Euph)らとの共演を果たしています。NTTグループに勤務する方であれば、どなたでも入団可能です。是非一度練習にいらしてください。


≪指揮者≫


山田 昌弘 (Masahiro YAMADA)

 昭和42年、静岡県浜松市生まれ。 浜松市立入野中学校吹奏楽部にてクラリネットを始め、コンサートマスターを務める。浜松北高等学校に進学し、在学中に河合尚市氏に指揮を師事する。(ちなみに同校は作曲家の伊藤康英氏、サックス奏者の須川展也氏の母校でもある。) 高校、法政大学にて学生指揮を務める。
平成3年にNTT入社。平成4年より指揮者に就任し現在に至る。当団の他に浦和吹奏楽団の指揮者も務める。「21世紀の吹奏楽」会員。

楽団創立50周年記念アルバム
天野正道 忠臣蔵異聞
2007年7月27日 第40回定期演奏会、東京芸術劇場大ホールにてライブ収録


1.
憧れの街 (南俊明)
cd
2.
吹奏楽のための土俗的舞曲 (和田薫)
3.
パストラーレ(牧歌) (保科洋)
4.
鳳凰が舞う 印象、京都 石庭 金閣寺 (真島俊夫)
5.
踊りあかそう (F.ロウ)
6.
ヘイ・ジュード (J.レノン&P.マッカートニー)
7.
ル・ボウ・ジャポン (天野正道)
8.
忠臣蔵異聞 (天野正道)※1
9.
「GR」より 明日への希望 (天野正道)
10.
サーカス・ビー (H.フィルモア)
11.
ピアノと吹奏楽のための「琉球幻想曲」 (伊藤康英)※2

※1:創立50周年記念委嘱作品・初演 (譜面はカフアレコードよりレンタル中)
※2:ボーナストラック
   1999年5月14日 第32回定期演奏会
   メルパルクホールにてライブ収録 (pf : 伊藤康英)

好評発売中!!
楽団からも販売しております。お気軽にご連絡ください。

≪団員募集≫
一緒に活動できる団員を大募集しております!
詳しくは団員募集をご覧ください

Copyright © NTT東日本東京吹奏楽団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.